伊勢駅から二見浦まではバスで約30分。
その間も窓の外は土砂降り。
雨は嫌いじゃないけれど、折角の海なのになぁ~と
少し残念に思ってたのだけど、

いざ二見浦についたら、これ。
DSC_0896

晴れた!
ってか、・・・暑い。暑いよ、これ!
思いっきり夏じゃん。(先生、上着脱いだら?)

で、さっきまで雨除けに差していた傘を
今度は日傘代わりにさしつつ、傘を干しながら二見興玉神社を参拝。
DSC_0888_1


ここから足をちょっとだけ延ばして、
久しぶりに「賓日館」へ。

賓日館は明治20年、伊勢神宮に参拝する賓客の休憩・宿泊施設として
建設された、歴代諸皇族や各界要人が数多く宿泊した建物デス。

桃山式折上格天井の120畳敷の「大広間」。
DSC_0891

格式を尊ぶ部屋に用いる二重格天井や、
輪島塗に螺鈿が装飾された床框のある床の間など
創建当時のまま残る、皇族方が利用された「御殿の間」。
DSC_0892

当時のセレブ気分を満喫したあと、バスで鳥羽駅へ。

鳥羽駅からは送迎バスで宿へ向かいマス。

昨年に続き、今年も鳥羽グランドホテルへ。
DSC_0898

前回はリニューアルしたての8F「桜フロア」に泊まったのですガ、
今年はこれまたリニューアルした7F「満白(ましろ)フロア」に宿泊。

白で統一した漆喰の壁は、美術館の壁面装飾等を手がけている作家さんの作品。
DSC_0900

寝転べる畳フロアもついてマス。
DSC_0901

さらに海と空の一体感を楽しめる、全面大型ガラスサッシ。
DSC_0902_1

露天風呂もついてマス。
DSC_0905

そして、リファのシャワーヘッド&ドライヤー。
このドライヤーのスタンド、好き。
DSC_0907

朝夕はバイキングなのだけど、
ここのバイキングは、ひと手間&ひと工夫されたメニューが多くて、
去年もかなりお気に入りでした。

普段は部屋食の多いボクらなのですガ、
ここのバイキングはふたりとも大満足。

しこたま食べて、温泉に浸かって就寝。

明日は、内宮にお詣りデス。

(続く)