こんにちわ、ぼくデス。

足の裏が痛いのデス。
ふくらはぎが痛いのデス。
太ももがあがらないのデス。

…なんて脆弱な、デリケートなぼくのおみ足!! 

ってわけで、今日はまず旧嵯峨御所・大覚寺門跡へ8957

8958
皇室ゆかりの寺院だけに、菊の御紋が随所に。

大覚寺は旧嵯峨御所を構えた嵯峨天皇が開祖の華道・嵯峨御流の発祥の地だけに
お守りにも花があしらわれていマス。

r0023406
大覚寺・花守り

DSCF8991
大覚寺の御朱印「五大明王」。


次にここからバスで松尾大社へ。
8959

お参りをすませたあと、徒歩で鈴虫寺へ向かいマス。

ぼくは鈴虫をいっぱい飼っているお寺という認識しかなかったのですガ、
連れが言うには、いま、すごい噂のパワースポット、だそうデス。
8962
うわー。…石段。
ぼくの足は二日目にしてすでに限界デス。
でもぼく昇ったよ、パトラッシュ。

昇った先には人・人・人!すごい行列!うひゃー。

鈴虫寺のご本尊はお地蔵様なのですガ、
このお地蔵様は、足にわらじを履いた珍しいお姿で、一人一人の家まで願い事を叶えに
お地蔵様自らが来てくださるとして、篤い信仰(とういか人気)を集めているそうデス。

臨済宗のこのお寺では、お茶とお菓子が出され、
住職の説法(というかもはや、噺家の域デス)がありマス。

こんなことを言うとバチ当たりですガ、
ご商売上手な、寺院の効率的経営を目の当たりにした気持ちでした(笑)
それからあのご利益抜群!という「幸福地蔵」にお参りいたしマス。
(ご商売上手とか言ったバチが当たって願い事が叶わない予感がいたしました)

ところで、ぼくたちが行った12/24は、
「納めの地蔵」として大根焚きが行われていました。
地蔵菩薩の縁日は毎月24日で、鈴虫寺では、毎年最後の縁日である12月24日と前日の23日に
「納めの地蔵」として大根焚きが行われ、無料で大根を振る舞うのデス。

8961
こんなに一度に大根食べたのはじめて…。
そして、お揚げのおいしいことったら!!お腹いっぱいになりました。

DSCF8992
鈴虫寺の御朱印「妙音大士」。

ここからバスで一気に京都市内へ戻ります。



人気ブログランキングへ