雨の日は雨を愛す。

人生、晴れの日ばかりじゃないから、雨の日は雨を楽しむ。感謝する。
2014年に透析ライフがはじまった、言うことだけは綺麗で一丁前なぼくの透析ブログなのデス。フフーン。

2018年06月

後発生白内障 その②

続きです。
さて、後発性の手術は白内障と違って、瞳の切開手術ではなく
レーザー治療デス。

レーザーをぶち当て、底の皮を破壊して、破片を眼球の中に吹っ飛ばすのデス。
img02

瞳の奥が障子みたいに破れてるのが、見えるでしょ?


眼球の中というのは、房水という水で満たされていて
まぁ、先端に温泉まんじゅうが組み込まれた
透明なビーチボールだと思ってください。
PEWL

このビーチボールには、蛇口と排水溝がついており、
絶えず新しい水が注がれ、古い水は流されていくことで、
常に眼球は清潔で新鮮な房水で満たされるわけです。

なので、破壊され、ビーチボールの中に吹き飛ばされた饅頭の皮の破片も、
しばらくは眼球の房水の中を浮遊するものの、
(スノードームのような状態?)
snow-stone02
 いずれは排水溝から排出されていく。のだそう。
ほんと、人体って不思議。

なので、大抵は1〜2時間ほどのレーザー手術1回で完治しマス。


が、ボクの場合はちょっと違っていて、
饅頭の底の皮(正式には嚢といいます)は綺麗なのですよ。とっても。
じゃあなにかっていうと、
増殖した細胞が、レンズと底の皮の間の狭い隙間の中で
プカプカ浮いているかんじなわけデス。


結局これも、底の皮を吹っ飛ばして、房水に落とし込むしかないのですが、
瞳の上の方で浮いて(引っかかって)いるものに
レーザーを一気に当てると、房水の中に落ちる前に、
塊ごと瞳の下に下降して視野を塞ぐ恐れがあるので、
先生と相談の結果、1回のところを4〜5回にわけて
少しずつレーザーで破壊していく、という長期戦になりまシタ。

増殖した細胞をちょっと破壊して、嚢もちょっと破って、
ちょっとずつ、ちょっとずつ中に落とし込んでいきます。

毎回レーザーの前に、瞳孔をひらく点眼薬を5分おきに6回くらい
さすので、結構時間がかかりますが、
幸いなことに、レーザー治療はまったく痛くないので助かります。

なわけで、1年に1回はどこかしらの手術してるっつぅ、
ここ7〜8年のノルマ、今年も無事に達成でありんす。

ホント、笑いごとじゃねーわよ。www





後発生白内障 その①


マヨネーズのカロリーハーフの存在意味とは!





倍かけられる!




こんにちわ、ぼくデス。


なわけで、最近、妙に片目だけ霞むなぁなんて思っておりましたら、
後発性白内障でシタ。

後発白内障ってのは、白内障の手術をした人のうちの
数%の人がかかるものでありまして、そんなにたいしたことではないのですよ。

そもそも白内障の手術というのはですね、

眼球の断面図がこちら。
 
photo01


で、この赤線で囲った部分を
「温泉まんじゅう」とします。
34215c3d4013e-7cc7-49cf-a165-da249e454c9a_m


白内障の手術では、
この温泉まんじゅうの上の皮をメスで切り開き、
ストローのような器具を差し込み、
中の餡(水晶体)だけを砕いて、吸い取るのです。


そして餡の代わりに、人工のレンズを入れる。
02


すごくわかりやすいでしょー。
温泉まんじゅう食べたくなったでしょー。



で、通常、餡だけを取る(交換する)ので、
まんじゅうの底の皮は残しておくのですガ、
人によっては数年後に、この底の皮に細胞が増殖して、
せっかく入れた人工レンズから入ってくる光を、きちんと通さなくなることがあります。
これが後発性白内障デス。


(続く)



 

虎ノ門

最近のLINEの使い方


男子「好きだ」
(すぐ送信削除)

女子「さっきなんか送った?」
男子「んー、でもやっぱ消した」
女子「もしかして告った?」
男子「…違ぇよ」
女子「なーんだ、ガッカリ」
男子「ちょっ待って。もう一回送るから」



死ね。





こんにちわ、ぼくデス。

なわけで、京都の縁切り神社にお参りしてから、
まるっと三か月、N島が出社していないんですが、
ホント、快適。

できればもう少しこのせいせいした時間が続いてほしいと
思ってまして、
でも、京都へ行くには時間もお金もないのデス。

で、ネットでちょいちょいと調べましたら、
虎ノ門に金刀比羅宮がありまして。


金刀比羅宮というくらいなので、
御祭神は京都と同じ、大物主と崇徳天皇。

虎ノ門の金刀比羅宮はどちらかというと、
縁切りではなく、縁結びとして知名度があるそうなのですが、
と・に・か・く、
ご祭神が同じであるならば、きっとボクのお礼とさらなるお願いは届くはず!
虎ノ門の神社を通じて、京都まで届けー!

と、行ってきましたよ、虎ノ門。


さすが、虎ノ門。
オフィスビルの谷間に鎮座しております。
意外なほど調和してるのがすごい。
IMG_1562

ここをくぐった奥に、ビルに挟まれた中とは思えない
清々しい境内が広がっているのですが、

中でも拝殿前の鳥居はちょっと変わっておりまして、
銅製鳥居の柱に、四神がついていマス。
 
左の柱には 青竜と玄武。
IMG_1564
 
右の柱には朱雀と白虎。
IMG_1565


そしてこちらが拝殿。
IMG_1563

右奥に見えるのが、江戸時代から多くの女性に信仰され、
縁結びにご利益があるという「結(むすび)神社)」。
 musubi_jinja


さ、縁結びはいいので、兎にも角にも
2柱の御祭神にまずはお礼。かなりマジに。
そして、再びのお願い。 さらにさらにマジに。


ホント、これでN島が退職なんかしてくれたら
無理やりにでも有給とって貯金おろして、京都にお礼参りに行くのだけどなー。
いまは近場で失礼させていただいて、と。


これが1週間ほど前のこと。





で、昨日。
さ来週から復帰するはずだったN島が
7月いっぱいまで休みを延長することが判明。
ウェーイ!


この調子で、
秋には京都へお礼に行けるといいな。テヘ。
名称未設定 1




プロフィール

ぴぃ