雨の日は雨を愛す。

人生、晴れの日ばかりじゃないから、雨の日は雨を楽しむ。感謝する。
2014年に透析ライフがはじまった、言うことだけは綺麗で一丁前なぼくの透析ブログなのデス。フフーン。

2018年03月

2018春 弾丸京都旅行 その⑥ やっと最終回

帰りの新幹線まで時間が余ったので
ふたたび東山へ。

で、どこへ行ったかというと
安井金刀比羅宮(またかい!)

平日でもやっぱり人が並んでるなぁ。
ま、穴はくぐらなくても形代にお願いごとだけ書いて
碑に貼るだけでもよいらしいので。

しつこいようですが、さらに念押し(笑)

昨日「○○さんが私の前から1日でも早くいなくなってくれますように」
今日「○○さんが私の前から1日でも早くいなくなってくれますように
   重ねてお願いいたします」

あ、そうそう。
この安井金刀比羅宮のご祭神のひとりは、あの崇徳院なのですよ。
平将門、菅原道真とならぶ日本の三大怨霊のおひとりです。
それゆえに縁切りのパワーもすごいといわれているようですが。
sutoku
三大怨霊とはいわれますが、この三人、いずれも悲劇な方なわけで、
いずれも皆、後世になり、神様としてきちんと祀られています。

とくに大天狗となったといわれる崇徳院ですガ、ボクは好きです、この人。
百人一首にも崇徳院の歌ははいっていまして、
これ、知っている方も大勢いると思うのですが、

瀬を早み 岩にせかるる滝川の
 われても末に 逢はむとぞ思ふ

「流れの速い川で、岩に当って二手に分かれてしまった
 川の流れがやがてまたひとつに合流するように、
 いつかきっと添い遂げよう」

こんな歌を詠む人でなのですよ、崇徳院は。

ついでに、さらに縁切りにお力添えをしていただこうと、
近所にある「崇徳天皇御廟」(崇徳院の御遺髪を祀った塚)にもお参りしました。
IMG_1470

ここから河原町へ戻り、昨日の八ッ橋のnikinikiで、
母へのお土産を購入し、京都駅へ。
nikiniki2_x

まだ1時間ほどあったので、
グランヴィア京都のロビーラウンジでお茶。
C360_2018-03-12-12-39-19-255

ショートケーキ950円
抹茶と柚子のスムージー1500円(!!)
DSC_0165
すげーな、おい。
ワタクシの2食分の食費吹っ飛ぶYO!
(今回は優待券で支払ったので出費ゼロでしたが)
まー、値段に違わず、ケーキもスムージーも美味しいこと、美味しいこと。

これまでの宿泊でウン十万と使っておるので
ポイントがたまっていたのです。ラッキー♪

午後13時30分。
これで今回の強行京都ひとり旅はおしまい。


あいつと縁切れますように!!!(しつこい)





2018春 弾丸京都旅行 その⑤

二日目の朝は5時起床。

西本願寺の朝のお勤め「晨朝(じんじょう)」に参加するためデス。
たいていのお寺では朝のお勤めが行われていますガ、
西本願寺は一般の人も参加できるので、一度参加してみたかったのデス。

そう、今回のアパホテルは西本願寺まで歩いて7分。
なのでここに泊まったわけですよ。

5時30分。まだ車もあんまり走ってない。
DSC_0143

御影堂門から中にはいります。
空がなんてきれい。
DSC_0144

阿弥陀堂。
DSC_0147

段々と門徒の方や一般の参加者が集まってきました。
まずは阿弥陀堂へ。
DSC_0151
 
畳に自由に座っていいのですが、後方には椅子も用意されています。
ボクは迷わず椅子を確保。足首の骨が曲がっていて正座できないのでw
男女の僧侶がざっと20人以上入場したあと、門主様登場。
全員で念仏を唱えます。
貸し出し用の教本があり、読み仮名もふられているので
誰でも一緒にお経を読むことができマス。
もちろん初めてのボクでも読めました。

だいたい15分。

これが終わると全員で渡り廊下を通って御影堂に移動してまた読経。
そのあと和讃や法話があって解散となります。

トータルで約1時間でした。

別にそんなに信仰している宗教もないし、
ただの仏像・寺社仏閣好きなだけなのですが、こういう
非日常の体験はとても新鮮で楽しいものです。


一旦ホテルへ戻り、朝食。

午後の新幹線までとくに予定を立ててなかったのですが、
思い立って今宮神社へ。

京都中心部からは少し離れていて、バスも乗り継ぎしなければならないのですが
どうしても行ってみたい理由はありました。

今宮神社の前にある「あぶり餅」。これをどうしても食べたかったのデス。
ボクと先生が京都へ行くのは決まってクリスマスでして、
6年前に一度、あぶり餅を食べたくて行ったのですガ、
なんと、毎年12月15日から大晦日まで休業!!!!ということで
それ以来、ボクの中ではあぶり餅は消滅してたのですが、
なんというチャンス!!

わかりにくいバスの乗り換えもなんのその。
今宮神社に到着。
DSC_0153 DSC_0157

DSC_0154

ここは玉の輿祈願でも有名だそうですよ。
関係ないですけど。
いや、乗れるものなら乗りたいですけどね。
石原さとみと結婚して、専業主夫になれるとか、ならね。

そして念願の、あ・ぶ・り・餅♪
DSC_0159
きな粉をまぶした餅を備長炭であぶり、甘い白みそダレをかけたもの。
うまい!うまい!うまーい!

さ、もう思い残すことはございまセン。
心置きなく東京へ帰れます。なのですが、まだ時間が余ってる。

なわけで、またバスで東山へ。

(続く)あとちょっと

2018春 弾丸京都旅行 その④

ホテルで一回シャワーを浴びてから、また外出。
一昨日から「東山・花灯路」がはじまっているからデス。

12月の嵐山と3月の東山でそれぞれ、
寺院・神社の文化遺産やまち並を、露地行灯と花で演出するイベントで、
それにあわせて夜間拝観やライトアップなども楽しめます。

まずは八坂神社へ。
DSC_0126
 
八坂神社では本殿前の舞殿で、芸舞妓さんの奉納舞を鑑賞。
観光客のコスプレ舞妓とは気品が違う(笑)。
一挙手一投足の仕草のなんとなめらかで美しいことか。
DSC_0133

IMG_1485

八坂さんから高台寺を通って二年坂、三寧坂、
そして八坂の塔を回ってきました。
DSC_0135 DSC_0141

しっかし、まぁ、カップルの多いこと、多いこと。

たまたまでしょうかね?
たぶん、たまたま、だと思うんですガ。
ひとり歩きのオッサン、ボクだけですがな。なに?この罰タイム。
 
あんたら、しゃがみこんで行燈の横でVサイン(いまどき!?)して
一生懸命写真撮ってるけど、ブスがライトアップしてどーすんのよ。

しゃがみこまずに行燈の真上で写真とって、それ
定番の顎から懐中電灯と同じ、ホラーでしょ。教えてやれよ、彼氏。
 

なんか、まち並があんまり綺麗で、あんまりカップルや家族連れ、
友人連れが多くて、そういや一人旅行なんて8年ぶりくらいかも、と思って
あんな面倒くさい先生でも、一緒に旅行するとやっぱり楽しいかも、とか思って
きれいな花灯路の写メ送ってあげたんだけど、

速攻、返事が返ってきて

q




・・・お前も縁切りしてやろうか?あん?



明朝早いのでホテル帰って10時に就寝。


2018春 弾丸京都旅行 その③

さて、23年ぶりに再会した
大学時代の友人「ガミ」(と息子)と3人で
河原町に戻り、繁華街をブラブラ。

まずは錦市場。
ここも先生と一緒だと好きなだけゆっくりと見て回れなかったので、
今回はダラダラと見て回れました。

あの伊藤若冲はここ錦市場にあった八百屋が生家だったので、
アーケードの垂れ幕やシャッターには若冲がいっぱい。
DSC_0160 DSC_0161


御惣菜屋さんにかなり心惹かれる。
100gいらない。ちょっとすつ欲しい。全部。
DSC_0163 DSC_0162

今回買ったのは、いつものちりめん山椒ではなく「山椒味噌」。
DSC_0168
試食したらメチャクチャおいしい。
炊き立てのご飯にこれ乗せたただけでも何杯もいけそうだし、
鶏肉とかお豆腐に塗って、グリルで焼いてもおいしそう。
これはいいもの見つけた。
自宅でいちいち山椒味噌とか作らないからねー。

寺町通りを抜けて、先斗町に行く途中の
「nikiniki(ニキニキ)」に立ち寄り。
nikinikiは、八ッ橋の新しい食べ方を提供するお店として、
7年前に聖護院八ッ橋総本店が出した新ブランド。
お持ち帰りもできるし、その場で楽しめることもできマス。

八ッ橋を使った生菓子もあるのですが、
nikiniki1

ボクがずーっと気になってたのが「カレ・ド・カネール」
5種のフレーバーの生八ッ橋と、季節の餡・コンフィを
お好みで組み合わせて楽しめます。

ここも、前からずっと行きたかったのですが、
オッサン二人ではちょっと行き辛かったので、やっと来れました。

うちらが選んだのは
ボク: シナモン×苺のコンフィ
友人: ロゼ×マシュマロヨーグルト
息子: アルーズ×さくら餡
IMG_1478

こうやってお猪口に入れてもらって、その場で食べることができます。
普通の餡入りの三角の八ッ橋より、皮が厚い?
でもすごくおいしいの。
選んだ組み合わせによって値段は多少変わりますが、180円前後だったかな?

そのあと先斗町でパスタランチ。
IMG_1481

IMG_1482

夜にまた別の用事があったので、友人と息子さんとはここでサヨナラ。
一昨年久しぶりにあった友達もそうだったけど、
大学時代の友人は20年以上のブランクがあっても、
会ってほんの数秒で戻れるんだよね。
そういう友人ができたのには心から感謝。

一度駅まで戻って、別の知人と落ち合って、お茶してから
ホテルにチェックイン。
今回は堀川のアパホテル。なんでここかというと理由は後程。

(まだ続く)




2018春 弾丸京都旅行 その②

さて、安井金刀比羅宮から清水寺までは徒歩で、
ひたすら坂道を上りマス。

清水寺は朝の6時から開門しているのですが、
222年ぶりのご開帳である「大随求(だいずいぐ)菩薩坐像」の
安置されている随求堂は、
9時からの拝観なので、少し早いのですが、
行列になるのを見越して、8時ちょいには着くようにしました。

案の定、まだ1時間前なのに先客が10名ほど。
その後9時までに、結構な人数が後ろにつながっておりました。
IMG_1475

で、ついに9時。
靴を脱いで随求堂にあがります。
随求堂の奥(内陣)にその仏様はおられました。

想像してたよりも大きい。そして美しい。
20180302133221kiyomizu450
(写真は京都新聞より) 
そもそも、秘仏というのはそう簡単に見せない=出さないわけですので、
どこのお寺でも極めて保存状態が良いことが多いわけです。
この大随求菩薩坐像も美しく荘厳なことこの上なく、
いや、ホント、この仏像を見るだけのために京都まできて大正解!

10月にもう一度だけご開帳されるそうなので、
機会がある方はぜひ足を運んでみてはいかがでしょう。
本当にお姿の美しい仏様でした。
aspx


もともと限定とか222年ぶりとかって言葉にメチャクチャ弱いせいもあり、
いやぁー、すっごい感動したわ。

なんか感動しすぎて疲れちゃうわ、満足するわで、
清水寺本堂には回らず、そのまま二年坂を下って祗園に出てきちゃいました。

途中でもう一回さっきの安井金刀比羅宮へ。

9時過ぎて社務所が開いたので御朱印をもらい、
さきほどのお願いに念押しする形で、
普段は書いたことのない絵馬も奉納。
さらに!さらなる念押しのつもりで、縁切り守りも購入。

パーフェクトなまでの縁切り願い。
そこまでして縁を切りたい人がいるってある意味すごい!(笑)

この時間になると、だいぶ参拝客が増えてました。
DSC_0164

よかったよ、朝のうちにくぐっておいてw
 
さてここからバスの乗って、円町へ向かいマス。

バスで約20分。円町の駅で待っていたのは、
結婚して京都へ越していった、大学時代の友人(とその息子)。

実に22年ぶりの再会でした。

(続く)

2018春 弾丸京都旅行 その①

木曜の夜、透析をしながらスマホで
清水寺の秘仏ご開帳の記事をながめてたら、
どうしても我慢できなくなってしまいましてぇぇ。

なわけで、土曜の夜、透析を終えたその足で東京駅へ。
夜10:30発の深夜バスで京都へGO。

朝7時前に京都着。
まずは東山にある安井金刀比羅宮へ向かいました。
mig
 ここは「悪縁を切り、良縁を結ぶ」といわれる人気の神社で、
しかもその効き目がヤバい!と。

さらに言うなら、その効き目にあやかって
お参りする人の一部の絵馬もかなりヤバいのでも有名デス。

ただ「○○さんとの縁が切れますように」ではなく、
「○○さんの奥さんが苦しんで死にますように」とか
「○○と△△君が別れて、○○さんが地獄に落ちますように」とか
ちょっとしたホラー。

もちろん、大抵の参拝客は、
これまでの悪縁が切れ、いい縁に恵まれますように、とか
病気やタバコと縁が切れますように、と
綺麗な心でお参りする方ばかりなのですが、
縁切りという性質上、どうしてもこの手の願い事をする人もいるようで…

そんなこんなで、
そういう(一部の人の)マイナスの気を極端に嫌がる先生と一緒の時は
決して寄れない神社であったので、今回はいの一番に向かった訳ですよ。

ヂツはワタクシ、どうしてもどうしても縁を切りたい人がいたので。


安井金刀比羅宮では、ご祈願の手順として、
①本殿に参拝したあと、
IMG_1471
 
②「形代」に切りたい縁や結びたい縁などの願い事を書き、
d0091021_21484136
 
③その形代をもって願い事を念じながら、
「縁切り縁結び碑(いし)」の穴をくぐりマス。

まず表から入って裏に出て悪縁を切り、
次に裏から入って表に出て良縁を結びます。

④そして最後に形代を、碑に貼りマス。

その「縁切り縁結び碑」というのがこれです。
IMG_1474


そ。ボクがひとりでここに(しかも早朝に)来たもうひとつの理由は、
この穴くぐりを、人に見られたくなかったから!

自慢じゃないですが、ボク、そんなにスルスルと穴をくぐれるほど
身のこなしが素早いわけではありまセン。

さらに言うなら、ここはとにかくすっごい人気で、
常に参拝客(8割は女性)が大勢、並んでいるのデス。

大勢の見ず知らずのオンナたちの前で、
いい歳をしたオッサンが、モタモタと、しかも必死の顔で
穴をくぐる姿なんか、見せてたまるか!


ま、そんな事情もありまして、今回は本当にいい機会!と
お参りに伺った次第でございマス。

まずは本殿で、自分の住まいと名前をお伝えしたのち、
どうあっても縁を切りたい人の名前を告げて、お願いごと。

次に形代に願い事をひとつだけ記入。

そして、穴にトライ!!!!

穴のサイズは大丈夫でした。
あとは、くぐるというよりは腕の力で通り抜けるという感じ。

早朝7時ではさすがにまだ参拝客もひとりもおらず、
ワタクシ、ジタバタとしながら無事に穴を往復。

まるでその姿は、神々しいトドのよう。
middle_1327545631

ボクはただ縁を(なんとしても)切りたいだけで、
別にその人の不幸を願っているわけではないので、
「○○が私の前からいなくなりますように」とだけ記入。
人を呪わば穴二つ、というからね。
決して自分に返ってきそうなマイナスなことは口にしまセン。
これ大事よ。

そして、お願い事は欲張らずにひとつだけ。
冷静に自分の回りを見てみると、
縁を切りたい人はたった一人だけ。
その他はなんて人間関係に恵まれていることか!
ありがたいことです、ホントに。

そう思うと、新しい縁をさらに結んでもらいたいと
縁結びをお願いすることもなく、
今回は一点集中!縁切りのみ!

さて時刻は8時。
これから今回の目的である清水寺に向かいマス。


・・・前置き長げぇよ。
スマン。


昨夜のこと

先生がいつもの低音ボイスで
「すごく良かったよ!」と
耳元で二回くらい言うので、
思わずイッちゃいました。
 

↓  ↓  ↓  ↓  ↓



先生がいつもの低音ボイスで
(清水寺の秘仏が)
「すごく良かったよ!」と
耳元で二回くらい
(電話で)
言うので、
思わずイッ(てみようという気になっ )ちゃいました。
(京都に!夜行バスで! )



_人人人人人人_
>行間て大事‼︎ < 
 ̄Y^Y^Y^Y^Y^Y

 
プロフィール

ぴぃ