雨の日は雨を愛す。

人生、晴れの日ばかりじゃないから、雨の日は雨を楽しむ。感謝する。
2014年に透析ライフがはじまった、言うことだけは綺麗で一丁前なぼくの透析ブログなのデス。フフーン。

2016年12月

2016 京都旅行(2日目後半)

(続き)

雲龍院を出たらバス停までの帰りみち、
泉涌寺の塔頭の一つ、戒光寺へ寄りマス。
IMG_1050

ここの本尊である丈六釈迦如来像は運慶・湛慶親子の合作。
身の丈約5.4メートル、台座から後背部を入れると約10メートルの
極彩色の木像・寄木造デス。
迫力ありマス。
prec1
(戒光寺HPより)

そして総門近くの、即成院へ。
IMG_1051

木造の阿弥陀如来及び二十五菩薩像の計26体の群像が、
本堂内のひな段状の仏壇に4段に分けて安置されていマス。
その菩薩のほとんどが、楽器を手に持っていることから、
別名「仏像のオーケストラ」。
25bosatsu

そしてここはあの那須与一のお墓があり、
それにちなんだ「願いが的へ」お守りなどがありマス。


泉涌寺境内を出て、バスで祇園方面へ戻りマス。

昼食は先生オススメの
フランスの巨匠の名がついた轆轤町のcafe、「サガン」へ。
IMG_1052
日替わりランチ。すっごいオイシイ!!

で、サガンを出てすぐのところにあるのが「六道珍皇寺(ろくどうちんこうじ)」。
IMG_1055

名歌人・小野篁(おののたかむら)が地獄へ通うための入り口として使っていた
「冥土通いの井戸」があるお寺デス。
CIMG1438-650x434
 篁は、昼の朝廷勤めが終わって夜になると、
この井戸を通って地獄へ行き閻魔大王に使えていたと言われていマス。

ここから八坂神社へ向かってブラブラ。
途中にあるのが「八坂の塔」。
IMG_1061
 
「八坂の塔」という呼称が余りにも有名で、正式名はあまり知られていないようですが、
ここはお寺で、正式名は法観寺と言いマス。

みなさん、よくこの八坂の塔の写真を撮ってますが、
この八坂の塔って、昇れるのはご存知ですかね?

実は、八坂の塔は、
内部に入ることができるうえに、塔の2層目まで一般人が拝観で登れる
「日本唯一の重要文化財指定の五重塔」なのデス。

ただし、非常にユルい。
何がユルいって、まず、公開は不定期(寺院関係者の都合の良い日のみ)!!
一応拝観時間は10:00~16:00となっていますが、
その日の天候や寺院関係者の都合次第で早く閉まりマス。
また、シーズン中の週末でも悪天候時は大抵休むので、
「必ず内部を拝観できる日」は存在しない。というユルさ(笑)

今回は無事、拝観することができました。
IMG_1057
塔の入り口。
初層内部には心柱を中心に四方を如来像が囲んでいます。
(柱を大日如来と見立てて、五智如来といいます。)

IMG_1060
中央の心柱。これが塔全体の均衡を保っていて、
この構造は東京スカイツリーにも採用されていマス。

入れるのは第1層と第2層までですガ、2層に上がるのには
傾斜70°ぐらいの急階段の昇降が必要デス。(子供は禁止)

京都・東山に行く機会があるオトナの皆様、
是非一度、八坂の塔に昇ってみてくだサイ。

 
この後、八坂神社へお参りして、
もはや恒例となった、
「先生に言われて強制的に『末社・美御前社』へのお参り」を済ませマス。
IMG_1062 IMG_1063
美人と名高い宗像三女神をお祀りした「美御前社(うつくしごぜんしゃ)」は、
お参りすると今よりも更に美しくなれると言われており、
鳥居の右にある「美容水」も効果抜群だそうデス(笑)。

てか、なんでここに強制的にお参りをさせられるのか、
ボク毎年不思議でなりまセン。

ブスなのか?
もしかしてブスなのか?ボク!?


ま、これで今日の予定は終了。
ここから祇園に出て夕飯食べて帰りマス。




 よかったらクリックお願いしマス。↓

人気ブログランキングへ
にほんブログ村 病気ブログ 人工透析へ
にほんブログ村

2016 京都旅行(2日目前半)

な訳で二日目。

まずは毎年恒例の三十三間堂でお参り&おみくじ。
これだけは欠かせません。
なぜか、ここのおみくじだけは二人ともえらい信頼しているのデス。
が。

恋愛「自己中心的な恋愛は控えてください」


何?この「ください」っていうお願いモード。 
てか、そもそも恋愛なんて、 自己中心的な欲望の塊みたいなもんじゃないですカ?

ま、いい。
でもって、今年は今までなかなか行く機会がなかった「御寺(みてら)泉湧寺」へ。

泉湧寺(せんにゅうじ)は、
日本で唯一「御寺」と呼ばれる、皇室の菩提寺で、
本尊は運慶作の三尊仏、天井には狩野探幽の龍の図が描かれていマス。

てか、境内の広いこと。
IMG_1032
この総門を入ってからも、参道の左右にいくつもの塔頭(山内寺院)がありマス。
ここからかなり歩くよ。

IMG_1034
やっと、大門。

IMG_1035
仏殿。

IMG_1041
御座所の庭園は、小さいけどかなりいい感じ。

IMG_1046
さすが皇室ゆかりの御寺。
石庭の砂紋が菊の花。


そして皇室との縁の深さから、
塔頭と同じく泉涌寺山内にありながら別格本山という
高い寺格が与えられている別院「雲龍院」へ。

この雲龍院の中の一室にあるのがこれ。
IMG_1048
「悟りの窓」

IMG_1047

「悟りの窓」は、正確な円を描いており、
禅における悟りの境地を表していマス。

希望すれば、この部屋で抹茶とお菓子を頂けマス。
IMG_1049
おそらく月替わり?なお菓子は「皇月(こうげつ
)」というそうです。絶品。

泉涌寺は以前、「そうだ京都行こう」のCMでも使われていたので、
是非一度youtubeで。




(続く)



 

 よかったらクリックお願いしマス。↓

人気ブログランキングへ
にほんブログ村 病気ブログ 人工透析へ
にほんブログ村

2016 京都旅行(1日目)

こんにちわ、ぼくデス。

先生のお誕生日 (クリスマスイヴ)を
京都で過ごすようになって早いもので7年目。 
今年も行ってまいりました。


な訳で、今年のお弁当。
C360_2016-12-24-03-08-14-540
(左上/エビチリ・レンコンの素揚げ)
(右上/蓮根と鶏団子の蟹あんかけ)
(左下/牛肉と舞茸のすき煮)
(右下/出し巻き卵・イカ漬け焼き・カニ爪・南瓜)

で、下の引き出しを開けると
C360_2016-12-24-03-06-31-227
枝豆とイクラのチラシ寿司。


ま、こんな感じで。
今年はお弁当箱そのものに、かなり見た目、助けられた感じ(笑)。

で、朝9時前に京都着。
いつもの駅直結ホテルに荷物を預けて、とりあえず奈良へ。

なぜ奈良かというと、やっと今年、春日大社の
20年に一度の社殿の修築「式年造替」が終わったからデス。

IMG_0995
春日大社は手水場も、やはり「鹿」。



IMG_0997

IMG_0999

ここまできたら、その足で隣の東大寺へ。

IMG_1001
南大門。
この圧倒的なデカさは、何回来ても圧倒されマス。

IMG_1002
恐ろしいほどいい天気。

IMG_1004
金堂(大仏殿)

IMG_1005

大仏殿の主(笑)

IMG_1013
お水取りで有名な二月堂。

IMG_1010
二月堂から、大仏殿と奈良を見渡す。
・・・なんか、自分が世界征服をしたようなこの風景、大好き♪
(早くみんなボクのものになればいいのに!!!!)

で、近鉄駅近くの、中谷堂でよもぎ餅を食べて、
ついでに近くでお昼を済ませ、今日はここから近鉄線で大阪へ向かいマス。

行ったことが一度もなかったノデ、まずは「すみよっさん」へ。
IMG_1014
全国に約2,300社ある住吉神社の総本社、住吉大社。

IMG_1016
ここの手水場は、ウサギ。


IMG_1017

IMG_1015
この、淀殿が寄進した反橋(太鼓橋)を渡って、本殿へ。

住吉大社はすごく変わった配置でして、
IMG_1019
境内の奥から第一・第二・第三本宮が縦(東西)に並び、

IMG_1020
第三本宮の向かって右(南)に第四本宮がありマス。 




③  ④

↑こんな感じね。 

ここから難波に戻って、先生の大好きな法善寺へ。
IMG_1025
ちなみに、先生のお尻についているのは海苔ではありまセン。
パンツのデザイン(パッチワーク)です。

そして、さらに先生の大好きな「夫婦善哉」へ。
IMG_1026

一人前が2杯なのですが、
毎度、先生が3杯、ボクが1杯という
なんかビミョーに納得のいかない割合でいただきマス。(えぇ、毎回)


これからやっと京都へ帰って夕飯食べて、就寝。



 

 よかったらクリックお願いしマス。↓

人気ブログランキングへ
にほんブログ村 病気ブログ 人工透析へ
にほんブログ村

ハマリもの、そして悲報。

「小学生の82%がマッチを使えない」っていう調査結果。
これって、
「戦国武将の97%がワインオープナーを使えない」くらい
意味がない調査じゃね?

こんにちわ。ぼくデス。



な訳で、相変わらずチクチクと刺し子をやっておるのですガ、
この前のクロスつなぎを、「段染め」の糸でやってみまシタ。

こんな感じ。
IMG_0985

で、こんな根暗な内職しながら楽しんでいるのガ、
伊藤園「美味しいりんご酢」。
img_0

これ、今ムチャクチャ、ハマっておりまして、
毎日1本必ず買って飲んでしまいマス。
最初の一口目だけ、喉にお酢特有のツンとした刺激が
さらっとくるのデスガ、あとは美味しいりんご果汁。

とにかく美味しいのデスよ、コレガ。

伊藤園がファミリーマート限定で作ったものらしく、
ファミマでしか買うことができまセンので、
毎朝出勤前にこれ買うためだけにファミマに寄る、という毎日デス。

ホント、美味しいから是非!!!!


でもって、ここで【悲報】(ボク的に)。

数年前に、手根管症候群という疾患で
左手を手術したことがあるのデスガ、

三日ほど前から右手に同じ症状が出始めました。


以前になった時は、透析どころか腎臓も全く悪くなく、
手の使いすぎによってなったのデスガ、
手根管症候群は、透析患者さんのなる確率が非常に高いものなので、
今回は、そのせいでなったのかなぁと、先生に症状を訴えましたら、
「透析して3年くらいでは、まだなるはずがない。
 他に原因があるはずだ」と。

「えー、でも、最近は仕事もヒマだし、そんなに
 手とか酷使してませんけどー」

「なんか、やってない?ゲームとか裁縫とか」


え?


「・・・・一ヶ月前から「刺し子」始めちゃって、
 今モーレツにハマってるんですケドォォ・・・」

「どのくらい?」

「・・・・毎日4〜5時間」

「しばらく、やめてね!」


聞いたことないですよ、
お裁縫のドクターストップ!!!!(笑)

な訳で、せっかく調子に乗ってきたところなのに、
作りかけのこの2つだけ完成させて、
しばらく、刺し子はお休み。

IMG_0976
「角亀甲つなぎ」(左)と、「星と三つ菱」(右)


「角亀甲つなぎ」は地味だけど、一番時間かかった。。。
IMG_0977

でもって、一目刺しは裏側も幾何学模様の縫い目になりマス。
IMG_0980

裏も意外とキレーい♪


な訳で、また明日からしばらく読書の日々に逆戻り。
あーぁ。

 


 よかったらクリックお願いしマス。↓

人気ブログランキングへ
にほんブログ村 病気ブログ 人工透析へ
にほんブログ村

手遊び

こんにちわ。オーロラ姫 ぼくデス。


な訳で、呪いにかかってる間、
ヒマな時間、ナニをしていたかというとですね。
 
ヂツは、このひと月、すっかりこれにハマってしまってるのですヨ。
IMG_0966

鹿の子。

和菓子の中でも、ベスト3に入るほど好き。


じゃなくて!!!
もっと下。鹿の子、大好きだけど、
今回ハマったのは、その下に敷いてあるもの。

そう、「刺し子」デス。
 
刺し子とは、主に東北地方を中心に、
保温、補強等のために麻布や木綿布に、木綿糸で補強(刺繍)したものが
始まりとされていマス。

ボクがハマったのは、木綿の布巾に刺し子で幾何学模様を縫った
「花ふきん」と呼ばれるもの。

刺し子のいいところは、
●材料は布と糸だけ
●技術がいらない(雑巾を縫うときの、運針さえできればいいのデス)
●どこでもできる

つまり、時間と根気さえあれば、誰でもそれなりに作れる
立派な民族工芸なのデス。

ってわけで、最初は基本から。
柄は「麻の葉」と「飛び麻の葉」
IMG_0969

うーん。まぁ、初めてでもうまくはいったケド、なんか地味。

な訳で、
次にはじめたのが「一目刺し」。

一目刺しは、刺し子の技法の一つで、
一定の方向(縦・横・斜め)に順々に針を入れていき
完成させる柄デス。
DSC_0007①縦に運針。DSC_0010②横に運針。

って感じで、幾何学模様を刺繍していきマス。
な訳で、早速、一目刺しを練習。

完成したのが、
「クロスつなぎ(青)」と「柿の花(オレンジ)」
IMG_0971

縫い目はそれぞれこんな感じ。
IMG_0974 IMG_0973


最近、買い溜めしておいた本の在庫が目減りしてきたノデ、
一旦、本は休止して、
会社でヒマな時間はこれを、ひたすらチクチクチクチクやっておりまして、
かなりいい時間潰しになりマス。

自宅に持ち帰ってまではやらないノデ、
会社のみでのんびりやってマス(笑)。

っていうか、ヒマな日は1日の大半をこれで過ごしてしまう(笑)

何も考えずに、無心になれるので、
いま
サイコーに気に入ってる手遊びなのデス。

 


 よかったらクリックお願いしマス。↓

人気ブログランキングへ
にほんブログ村 病気ブログ 人工透析へ
にほんブログ村

たたみ

生きてますよ。

エェ、ちゃんと生きてましたヨ。
でも、呪いにかかってしまってて。

ブログを書こうとすると、眠くなるという呪い・・・。

male
ワタクシのプリンセス的な立ち位置からすると、
呪いかけたのは、こいつ↑しかいないのですが。


こんな恐ろしい呪いかけたの、誰だい?

186




・・・訳で、スベッたところ(ボクではなく、すみこが)で、
こんにちわ、ぼくデス。




さてさて。
ベルサイユに住んでいながら、
根っからの「和」好みのボクとしましては、
この匂いがたまらなく大好きなのデス。

畳。

もう、
畳の匂いのするインセンスとか売ってたら、迷わず買っちゃうのに!

なんて思っていたのデスガ、

ふふん。
IMG_0958
買っちゃいましたよ。畳。モロ、畳。

これ、100%天然い草でできた、ちゃんとした畳デス。

なんていい手触り!なんていい匂い。


ちょくちょく、カバンの中から出しては
ほっぺたをスリスリしたり、スーハースーハーと匂いを嗅いでマス。

そう。カバンの中にはいるコンパクトサイズ。

というか。これ、ブックカバーなのデス。
某畳店の天然い草ブックカバー。
IMG_0959

book

手触りも抜群デス。ちょっとかさばるケド、おひとつ、いかがデスカ?



そういえば、最近もう一つお気に入りのものがありまして。

これ。
w9550029
生卵かくはんスティック「まぜ卵(マゼラン)」

これ、先端に刃が付いているので、
卵を混ぜるだけで白身が切れ、あのドロっとしたビミョーな食感がなくなりマス。
w9550029_1

これを使えば
卵焼きを作るときも、わざわざ漉し器でとき卵を漉さなくても、
結構綺麗にできるのデス。これで税込388円。

お買い得といえばお買い得。不要といえば不要。


さて、そろそろ年末。
恒例のクリスマスin京都ももうすぐなノデ、
今年のお弁当は、マゼランで卵焼き作りマス。

他のおかずは、まだ検討ちう。



 


 よかったらクリックお願いしマス。↓

人気ブログランキングへ
にほんブログ村 病気ブログ 人工透析へ
にほんブログ村
プロフィール

ぴぃ