雨の日は雨を愛す。

人生、晴れの日ばかりじゃないから、雨の日は雨を楽しむ。感謝する。
2014年に透析ライフがはじまった、言うことだけは綺麗で一丁前なぼくの透析ブログなのデス。フフーン。

2015年05月

里親

会社で書類を整理してたら
「月飾り圭子」さんというお名前の方がいらっしゃいまして、
なんとも、みやびな名字だなぁとしばらく感心してたのですガ、
よくよく見直すと、
「月館 佳子」という普通の名前でした。

佳子の人偏が「り」に見えた。 

・・・メガネって大事!!


こんにちわ、ぼくデス。


なわけで、今日はカミュ先生の部屋にひさしぶりに遊びに行ったら、
部屋の模様替えをしたということで、
なんかいろいろと小ぎれいになってたのですガ 、
観葉植物の鉢が4つもある。

いままで植物なんて、これっぽっちも興味なかったくせに。

すると、アジアンタムの鉢を指差して、
「これをお前が引き取れ」と。

見ると、茂っているアジアンタムの葉っぱの7割近くが、
まるで、素揚げしたパセリのようにチリチリに・・・。

たぶん、アジアンタムはシダ類なノデ、
乾燥か日差しにやられたのだと思うのだケド。
一度チリチリになった葉は、もう二度と復活はしないのデス。

で、こんな「死にかけ」を引き取れと???


カミュいわく、初めて買った植物がこんな目にあって、可哀想でたまらんと。
だから、お前が引き取ってなんとかしろと。


ボク、即答しました。
「イヤです」

すると、次の弾道ミサイルが。


「俺がこの何年かで、お前に頼み事をしたことがあるか?」


(え?肩揉めとか、ホームページ作れとか、いろいろあるじゃん)

ボク、そんなことひとことも言い返せず、仕方なく持って帰りましたよ、コレ。

IMG_0270
濃い緑のところは、みんなチリチリ。

ボク、観葉植物ってまったく興味がなくって、
こんな里親引き受けても、どうしていいのかわかんないんですケド。


とりあえず、二度と復活しないっていうならば、と
チリチリになった葉をすべて、根元からチョン。

IMG_0272

こんななっちゃった(笑)。

さて、これからどうしたらいいものか。

それよりもなによりも、



どうして植物(580円)への優しさの1割ほども
ボクに向けることができないのか。


そっちの方が、はなはだ納得いたしかねるところなのでございマス。



 よかったらクリックお願いしマス。↓

人気ブログランキングへ
にほんブログ村 病気ブログ 人工透析へ
にほんブログ村

野菜カレー

携帯で、「ちん」まで入力したら、
予測変換で、いちばん最初に





「鎮静剤」 って出ました。

セーフ。




こんにちわ、ぼくデス。 


自分の好みに合わせて食事を作っていると、
どうしてもメインが、肉と魚ばかりになってしまうノデ、 
年寄り(母)にはキツかろうと、たまには野菜メインの献立にしてみまシタ。

が、そもそも、野菜を食べないボクは
どんな野菜料理を作っても 、毎回、自分で味見をすることがまったくないノデ、
 今回はカレーに。

とはいっても、
タマネギを炒めて、鶏肉と一緒に圧力鍋で煮込み、
ここに、握りつぶしたバナナを半分と、蜂蜜をまぜたあと、ルーを投入。
そこに素揚げした野菜を盛りつけただけ。 

野菜カレー
揚げたのは、カボチャ、蓮根、茄子、パプリカ、おくら。

おくらだけ、軽く下茹でしてから揚げマス。

自分で作っておいて、なんですガ、

こんなのの、どこが美味しいんだろ? 


ちなみに、残った揚げ野菜は、マリネにして翌日の献立のひとつに。
 
お酢大さじ3:砂糖大さじ3: バルサミコ酢大さじ1

マリネ

残り物でも、盛り付け次第で、なんとかなるものデス。

あ、蓮根とカボチャだけ、ボクも食べました。
あとはノーサンキュウ。


 

 よかったらクリックお願いしマス。↓

人気ブログランキングへ
にほんブログ村 病気ブログ 人工透析へ
にほんブログ村

2015 三嶋大社

こんにちわ、ぼくデス。

社会人になってから半分以上の年月を
百貨店の広告業界に携わってたせいで、
昔っから、 GWとかお盆休みに、休暇を取って
どこかへ出かける、ということがありませんでシタ。

なノデ、いまさらカレンダー通りに連休を貰っても、
GWをどうやって過ごしていいのか、いまだに悩みマス。

透析は2日に1回あるノデ、連休とかいっても
どこかへ何日も旅行に行けるわけでもないし、尚更。

なのですガ、やっぱり連休となると家にいるのも勿体なく、
そのうちの1日くらいは、カミュ先生と散歩に行こうと決めてたのですガ、
GWだし、いくらなんでも電車は座席どこも取れないよなーと思いつつも、
2日前にみどりの窓口に行きましたら、
踊り子号が唯一、残り最後の座席2席がありまして、
勢いで、熱海まで日帰り旅行で決定。

ってわけで、東京駅から熱海へGO。
が、熱海で降りずに、そのまま在来線に乗り換えて三島へ。

三島大社1
三島大社・大鳥居

三島大社2
三島大社・神門

三島大社3
三島大社・本殿

とにかく、この日はメチャクチャ暑かったのですガ、
境内は意外と涼しい。
木がいっぱいあるせいもあるのでしょうが、
どこの神社やお寺もたいていは、涼しくていい心持ちになれマス。
「氣」がいい、とでもいうのでしょう。

この日は大安ということもあり、滞在時間1時間足らずの間に、
結婚式をあげる方が3組もおりました。

三島はせせらぎの街。驚くほど綺麗な川っぺりを散策できマス。

ここから電車で熱海へ戻りマス。

まずは、熱海でいちばん行ってみたかった「起雲閣」へ。
    ここは、実業家の別荘から旅館となり、
    山本有三、志賀直哉、谷崎潤一郎、太宰治、武田泰淳などの文豪がお気に入りだったという
    岩崎別荘(非公開)、住友別荘(消失)とならび、「熱海の三大別荘」と賞賛された名邸。

    起雲閣2

    起雲閣1

    起雲閣3
    こういう雰囲気、嫌いじゃないデス。
    ってか、むしろ好き。

    こういう豪邸に行くとボク必ず、「あ、ここ住んでたかも」とか、なりマス。
    いや、本当はなってないんだケド、
      必ず、「あ、ここ住んでたかも」って顔をするみたいで、
      それが無性に腹が立つそうデス。カミュ先生は。

      起雲閣4
      庭もすごい。

      ここからバスに乗って来宮駅で下車。
      徒歩3分ほどで、来宮神社に到着。

      来宮1

      来宮3
       
    そんなに大きな社ではないのですガ、参拝客は結構多目。

    この本殿の裏に、樹齢1000年以上といわれる天然記念物の楠(くすのき)がありマス。

    来宮2

    この大楠を祀ることから、「木の宮」から「来宮」になったとか。

    また、「きのみや」を「忌の宮」と解し、禁酒・禁煙など、
    断ち物の祈願をする人も多いんだとか。

    ここから30分ほど、ブラブラと町中を通って、熱海のサンビーチへ。
    この暑さで、もう海に入ってる家族もチラホラ。

    長袖着てきて、ホントに良かった。これ、日焼けまっしぐらだワ。
    紫外線アレルギーなノデ、日焼けすると、プツプツ出来て大変なのデス。

    せっかく、熱海まで来たのだケド、今回は温泉はなし。
    (はいってところで、これはまたすぐに汗をかくだろうという賢い判断!)

    で、最後の一枚は
    お宮
    貫一・お宮の銅像。

    こういう名所の銅像とかって、まったく興味ないのですガ、

    この、お宮のポーズとシチュエーション・・・。


    ドM気質のボクといたしましては、もう神ポーズなのデス。


    えっと、こういうことは、自分の心のうちでひっそりと
    「あ、こういうの好き・・・」って思うものなのですガ、


    「あんた、こういうのメチャクチャ好きだろ?」

    と、自分で思うよりも早く、他人に言われるのは、
    なんかムカつく。

    温泉饅頭も温泉も無視して過ごした1日でしたガ、
    夕方18時のこだまで、東京に帰京。

    こだま、久しぶりに乗ったわ。




     


 

 よかったらクリックお願いしマス。↓

人気ブログランキングへ
にほんブログ村 病気ブログ 人工透析へ
にほんブログ村
プロフィール

ぴぃ