こんにちわ、ぼくデス。

なわけで、橿原神宮から向かうのは三輪山のある「三輪」。
そう、あの、三輪そうめんで有名な三輪です。 

ということで、まずは三輪駅を降りると丁度昼時だったノデ、
折角だから「三輪そうめん」を食すことに。

今回はさっすがに寒いので、にゅうめんで。
そうめん
具は、三つ葉とわかめ、えのき、かまぼこ。
700円。
・・・おいしいんだけどさー、飽きるわ、これ。
寒くても、冷やし素麺の方がよかったかもー。

お腹が満たされたところで、いよいよ今回の最大の目的・大神神社へ。

大神神社(おおみわじんじゃ)は、
国内屈指のパワースポットともいわれていマス。
(あ、でもボク、パワースポットという言葉が大嫌いデス。)

ご祭神は、大物主大神。
その御魂は三輪山に留められているとされているため 、
三輪山そのものがご神体。

なので、本殿は設けないで、拝殿からお山を拝む、という
原初の神祀りを今に伝えているわが国最古の神社となっています。

みわ1 みわ

この大物主大神にお詣りするのはもちろんなのですガ、
今回の目的は、このご神体である三輪山に入山すること。

というわけで、拝殿にお詣りしたあとは、
境内にある、大物主大神の荒魂をお祭りした狭井神社(さいじんじゃ)へ向かいます。

この神社には「おくすり水」という神水が湧き出てて、
この薬水を飲めばいろいろな病気が治るといわれてマス。
ご神水
おくすり水

で、この拝殿脇の登山口から三輪山へ入山しマス。
入口

入山するには、まず社務所に願い出て、住所・氏名・性別・携帯番号を記入しマス。
それから参拝証の白いたすきを受け取り御祓いを済ませマス。
たすき

道中、このたすきを外すことは禁止されていマス。
行程は上り下り約4kmで、普通は往復2時間ほどで下山できるそうなのですガ、
3時間以内に下山しなければならないという規則がありマス。
また山中では、飲食、喫煙、写真撮影の一切が禁止されてマス。

そして、山中での出来事を無闇にひとに話したりしないことがマナーになっていマス。

ガ、ボク、そもそもこの山中での出来事について、なにもお話することがありまセン。
なぜなら、
4分の1あたりで、リタイアして下山したきゃら!!

無理!ボクには無理! これ、本格的に無理な道!(ボクには)

なわけで、あっという間に下山して、ひたすら1時間半、
カミュの下山を震えながら待っておりました。

でも満足!

大神朱印狭井朱印
大神神社・ご朱印と 狭井神社・ご朱印

ここから1時間半かけて大阪難波へ。
なんか毎回、1日目の夜は大阪へ行ってマス。

ここでたこ焼き食べて、551の肉まん食べて、
毎度毎度の、夜の法善寺横丁へ。
法善寺
法善寺・水掛不動尊

そして、しつこく毎度毎度の「夫婦ぜんざい」
zennzai
いろいろ食べてきましたが、ここの善哉はマジで一番うまい。
本当にメチャクチャ美味い。
2椀で一人前ですが、これ6椀くらいイケちゃうよ。

気がつけば、もう夜の9時。
急いで京都へ戻って、駅前の居酒屋(!)で夕食。

チェックインが23時になってしまった・・・。
お風呂入って、即爆睡!
・・・京都駅の巨大ツリー、もう消灯してた (´;ω;`)


 
 よかったらクリックお願いしマス。↓

人気ブログランキングへ
にほんブログ村 病気ブログ 人工透析へ
にほんブログ村