こんにちわ、ぼくデス。


先日の台風で甚大な被害を受けて、
今もなお、停電や断水で困っている方が大勢いる南房総。
お見舞い申し上げマス。

1週間後にそんなことになるとは露知らず、
ボクらが南房総・館山に行ったのは今月1日のこと。

朝9時過ぎ。
東京駅から高速バスでアクアラインを通り、
一気に館山まで向かいます。約2時間。
1
そこからローカルバスに乗り換えて20分。
「安房神社前」で降車しマス。

そう、今回の目的はこの「安房神社」。

あの船井総研の創始者が、
「お金に困りたくなかったら、ここをお参りすると良い」と挙げた、
3つの神社のうちのひとつが、この館山の「安房神社」なのデス。

お金に汚い、お金と末永く仲良くなりたいボクとしましては、
ぜひとも一度、お詣りしたかったのデス。
(最近、LOTOがかすりもしないノデ)

また安房神社は、イヤシロチとしても有名デス。

「イヤシロチ(弥盛地)」とは、簡単に言うと
“心地よい場所”、“生命力が盛んになる場所”のこと。
(反対に「気枯地(ケガレチ)」というのもありマス)
2

なるほど。
バス停から数分歩いて、大鳥居をくぐり参道を通り、
境内に一歩足を踏み入れると、空気が一変しマス。
3

ボクも先生も、何かが見えるようなタイプではなく、
ごくごく普通の凡人なのですガ(プライドの高さだけ超人)、
それでも、各地の神社とかを回っていると、
たまにあるんですよ。
「あ、ここ空気が違う」って感じるところが。

うまく説明できないのですガ、
足を踏み入れただけで、体の中からよくないものが抜けて
浄化されていくように感じる場所が。

安房神社もそんな場所の一つでシタ。


そして、境内の階段を上り拝殿へと向かったのですガ、
ボク「あ…。」
先生「…うん」

何度も言いますガ、
ボクも先生も、ごくごく普通のつまらない凡人なのですガ、
それでも、各地の神社とかを回っていると、
たまにあるんですよ。
「あ、いらっしゃる」って感じる時が。


先生「写真、撮らせてもらったら?」
ボク「うん」

「今日はお詣りに来させていただいてありがとうございマス」

そう言って撮った拝殿の写真がこれ。
4
 中央、わかります?

そして先生がお詣りしてる時に撮ったのがこれ。
5
バッチリですやん。


もう立っているだけでジリジリと肌が焼けるような暑さなのに、
神社の境内はまるで避暑地のように涼しく、風も気持ちよく
このまま昼寝したくなるような居心地の良さでシタ。

今回はここへのお詣りだけが目的だったので、
特に寄り道もせず、また高速バスでまっすぐ東京へ帰ってきましたが、
機会があったら、もう一度是非お詣りしたくなる神社でシタ。

安房神社のご祭神、天太玉命(アメノフトダマノミコト)は、
すべての産業の祖神だそうで、
とくに、企業繁盛、事業繁栄、技術向上などにご利益があり、
夢の実現へのパワーを授かりたいとき、
新しく何かを始めたいときに、お詣りするといいそうデス。


ちなみに、折角のこの大金運パワースポットに、
一攫千金を目論んで  夢見てお詣りに行った筈なのですが、
あまりの心地よさと、姿が見えないけどなんかいる感に呑まれて、
金運向上のお願いひとつすることさえ忘れて、帰ってまいりまシタ。
(帰りのバスの中で気づいた)


安房神社はもとより、南房総の皆様のご無事と
復興を祈っておりマス。