連休と言う言葉の意味が
「連続休日出勤」の略称であると知ったのは、
以前の神楽坂の会社に勤めていた時のことでシタ。



こんにちわ、(黒い方の)ぼくデス。


な訳で、先日もお話しした京都の崇徳天皇の縁切りパワー。
まだまだ健在でございまして。

おさらい。
 1
3月11日に縁切りのお願いにお参りして一週間後から
N島は怪我で休むようになり、4月の出社はわずか1日。
5月の15日まで休職の予定だったのですが、

E3838BE383A4E383AA

本日、休職の延長という朗報が!

2
4月に続いて、5月も全休。
6月25日まで出社しないそうデス。ヒャッホー!
(緑の×が追加分w)

あ、くれぐれも言っておきますが、
ボクは、N島が休みで会社に来ないことを純粋に喜んでいるのであって、
決してN島の怪我が悪化していることを喜んでいるわけではないのデス。
ここ大事よ。

もっとハッキリ言えば、N島の生死さえもどーでもよくて、
ボクにとってはN島と顔を合わせなくていいかどうか、
それだけしか興味も願いもないのデス。

なんども言いますが、人を呪わば穴二つ。
決して、誰かの不幸を願ってはいけまセン。
そんなことを願えば、必ず自分に返ってきます。

そうではなく、
縁切りとは、今の自分の環境を変えたい、打破したい。
そういう思いが大事なのデス。とボクは思うのデス。

だからこそボクは、
N島が会社に来ないで、今日も楽しく仕事ができますように♪
とだけお願いしてますし、
そうやって今日も1日、快適に仕事ができたことだけを感謝しているのデス。
フフフフ。

それにしても。
偶然なのかもしれませんガ、縁切りのパワー、恐るべしなのデス。

夢々うたがうことなかれ。