縁側で、隣の家のサカちゃんとうちの母が

「もしもよ、
 もしも、あのコ(ボク)の方が先に死んじゃったらどうする?』

ってふたりで話してました。ぷっ。
 

こんにちわ、ぼくデス。


本人はいたって元気なつもりでいるのですガ、
周囲にはやっぱり透析患者って、重病な人なんだろーか?
確かに、透析しないと、あっという間に召されてしまうのですガw


そんなこんなで、昼休みは二日に一回は
元気に、日本橋の高島屋や三越の地下をうろついておりマス。

毎日ごくろうさまな主婦の方たちと違い、
もともと、そんなにレパートリーが少ないノデ、
デパ地下でいろんなお惣菜を見ては、
自分で適当に パクって アレンジして
いろいろ試しに作ってみたりしてマス。

本日は、
最近ハマっている「もって菊」と、しめじ、
薄くスライスして1分ほどゆでたレンコンをあわせて、
酢の物を作りました。

それだけでは主菜にならないノデ、
一昨日、高島屋のデパ地下でみたお惣菜をマネて作ってみたのが、
「射込み満願寺とうがらし」。

IMG_0556

満願寺唐辛子の中をくり抜き、鶏のミンチを詰めたもの。
簡単にいえば、ピーマンの肉詰めみたいなもん。

これに、花かつおをたっぷりのせて、
ポン酢をかけて食べます。おいしー。

満願寺唐辛子は、京都名産の野菜で、
とうがらし、といってもまったく辛くありまセン。
それに、ピーマンみたいな苦みもないノデ、
おいしく食べられマス。

が、ししとうと同じく、
たま~に、「当たり」があるようデス。
当たると、それは辛いらしいのですガ。

今回は7本(680円)中、アタリ無しでセーフ。


なんかここんとこ、
もやしのヒゲをとったり、
菊の花びらをむしったりと、
チマチマした作業が楽しくてたまらない毎日です。

 


 よかったらクリックお願いしマス。↓

人気ブログランキングへ
にほんブログ村 病気ブログ 人工透析へ
にほんブログ村