ブログで高橋大輔引退 に触れなければ
昨日の発表はなかったことになるんじゃないか

と、思ってみたりしたのですが。 



んなわけないか。 


こんにちわ、ぼくデス。


就職してから10日たちましたガ、
少々困ったことガ。

ホントのとこは、「困った」というよりは、
どうも調子が狂うというか。

ボク、いま業務部というところにいるのですガ、
1日のほとんどを、オジサンと過ごしていマス。

なんというんですか。
最近の言葉で言うと、バディってやつですか?(笑)

このオジサンは、
いまいる商社のバリバリの元・営業さんで、
定年を迎えて夏から嘱託として残っている方でして、
透析の先輩でもありマス(向こうは透析歴8年)。

で、朝出社してから、退社まで、
ずーっと一緒に一つの部屋にいるのですガ。

そもそも、ボク、年上の男性(つまりオジサン)が
すごい苦手でして、(オバサンは得意!)
ほとんどオジサンという生き物とコミュニケーションを取らずに
これまでの人生を過ごしてきたのですガ、
2人っきり、というとそうも行かない訳なのデス。

でもって、このオジサンが
メチャクチャいい人なのデス。

いやー、困った、困った。

真面目だし、腰は低いし、親切だし、
おまけに趣味も合うのデス。

歴史好き、旅行好き、美術・工芸品好き、食い道楽。

もう、なにからなにまで話が合うのデス。


ボク、「オッサンのいい人」という生物を
あまり目にしたこともないノデ、
いい人過ぎて、どうにも調子が狂うのデス。

イジるところがない。責めるところがない。嫌うところがない。

これじゃあ、相手をしているボクも、
まるっきりいい人になっちゃうではないですかー。


いや、ボク、悪い人ではないですヨ。

だけど、人間誰でも
ちょこっとは「闇」をもってるじゃないですか。

ボクも持ってるんですよ、小さな小さな「闇」を。

でもそれを出すところが、まったくないのデス。
この10日間。ボク、おっそろしいほどにパーフェクトに「いい人」に
成り下がってしまっているのデス。

うわーん。

マジ、辛いかも。

いや「いい人ぶってる」のではなく、
ボクそもそもが「いい人」なんですってば。

だけどね、
だけど、小さな小さな闇が
「俺を外に出せーッ」といつか暴れる気がしてならないのデス。

これは、早急に対策をせねば!

ってわけで、日頃お世話になってる皆様。
抑えきれなくなったボクが、夜、電話するかもしれまセン。
強引に休日に約束をとりつけようとするかもしれまセン。

その時はあきらめてくだサイ。

これも人助けデス。
功徳デス。

むしろ喜ぶべきなのデス。




あ、でもでも、もしかしたら逆かも!

闇を持っているのはオッサンの方で、
あまりにボクが純粋で気高く「いい人」なノデ、
向こうがそれに合わせて「いい人」に無理矢理なってるのかもー。かもー。かもー。(ちょっと弱気)
 



 よかったらクリックお願いしマス。↓

人気ブログランキングへ
にほんブログ村 病気ブログ 人工透析へ
にほんブログ村