「私変態だから」とか「超オタクだし」と言う人はたいてい
ド変態でも、たいしたオタクでもない。
完璧に変態だったりオタクな人は、だいたい

「自分は普通です」と言う。


こんにちわ、ぼくデス。


若いコはもう仕方ないものだと、半ばあきらめておるのですガ、
いい歳をしたオジサンが、
電車の中で、イヤホンから大音量をダダ漏れさせながら
音楽を聴いていたりすると、
ホント我慢がならないデス。

それがAKBナンチャラとかっぽい曲だったりすると、
もう、たちまちスイッチがはいりマス。

「死ねばいいのに!」


この前も、先生と高速バスに乗ってる時、
後ろの席のサラリーマンのオヤジが
大音量でフォーチュンクッキー的な曲を
ダダ漏れさせておりました。

ボク、思いっきり振り返って
すっごい顔でにらんでやったのですガ、
オヤジは曲に没頭しているのか目を瞑ったまま顔をあげずに
軽くリズムをとりながらフンフン♪状態。

ひとの顔なんか見てもくれまセン。

ボク、隣でうたた寝してるカミュ先生に
「あのオヤジ、死ねばいいのに!」と愚痴ろうと
横を向きましたら
先生が薄く目を開けて、困ったような顔をしてこう言いました。

「可哀想な人だね」
 
3


クズのようなボクにさえ、即座に、死ねばいのに!と思わせるオッサンに、
「可哀想」とは。


先生曰く、
「いい歳して、自分の行動さえ分別つかないなんで可哀想な人だね」


あー、そういうことか。
そう思うんだー。
ボクとは脳ミチョも心も、構造が違うんダ、先生は。

ボクが攻撃的すぎるのでしょうか?
(他人に対してそういうところが多いのには心当たりが山ほどありマスガ←)

カミュ先生はそう言うと、目をつむってまた寝はじめまシタ。

ボク、横でしばらく反省。
そうだよねー、可哀想な人なんだよねー。
いちいち目くじらたてたりしないで、憐れんでしまおう。
そして心穏やかにいよう。
ボクってばオ・ト・ナ〜〜。

30秒後。

待てよ、おい。

あなた(カミュ)はそうやって乗り物に乗ると
すぐに寝てしまうタチだから、それでいいかもしんないが、
ボクは、寝れないタイプなのデスってば。

これ高速バスだしー。
次に停まるの、1時間後だしー。

隣は寝てるし、後ろは大音量だし。

「可哀想な人だね」で済ませられるかーッ!

心の中でボク大絶叫。
 
「死ねばいいのにッッッ!!!!」




 よかったらクリックお願いしマス。↓

人気ブログランキングへ
にほんブログ村 病気ブログ 人工透析へ
にほんブログ村