問)恋人と一番仲のいい友達が溺れかけています。誰を助けますか? 


・・・なんでその二人が一緒にいるッ!?



こんにちわ、ぼくデス。


今日から雨!という予報だったノデ、
1日、家でおとなしく過ごそうと、
昨日、おやつを買ってきました。
 
村上
金沢・村上の「栗むしようかん」。

ボク、普通の羊羹がちょい苦手で、
口にいれた途端に、歯茎がギシギシ言う感じの甘さが
好きではないのですガ、蒸しようかんは別。

とくに、金沢の栗蒸し羊羹はどこのも、かなりおいしいのデス。

1番好きなのは、お気に入りの料理旅館の特製栗蒸しようかんで、
泊まった日にお願いすると、チェックアウト時に
板前さんがつくってくれた出来立てのをもたせてくれマス。
これがうまいのなんのって。
軽く1本食べられちゃうほどうまいのデス。1本1080円。
 
まつさき

ただ、ここの旅館、ボク史上、どこよりも最高の旅館なのですガ、
泊まりに行くのには、
宿泊代と飛行機代も含めると、1泊でひとり8万円はかかってしまうノデ、
年に1回のペースでしか行けてまセン。(><)
ま、この数年。
京都と、ここに行きたいがために、働いているようなものですガ。 


2番目に好きなのが、
金沢・松葉屋の栗むし羊羹「月よみ山路」。
月よみ
 
これもまた非常においしい羊羹デス。
1番お気に入りの旅館の栗むし羊羹と、
見た目もつくりも味もかなり似ていマス。
そしてこちらの方が、リーズナブル。1本650円。


で、昨日、日本橋高島屋の地下をブラブラしてましたら、
見覚えのある店名が。
金沢・村上。
以前、金沢の武家屋敷に行った時に、ちかくにあったお店デス。
ここはどちらかというと、「わり氷」が有名なのかな? 
1袋200円しないノデ、時々金沢に行った時にひとくち用のお土産で買いマス。

わり氷
 寒天でできた甘くてやさしいお菓子デス。

この村上が出店してるのは知らなかった。

ってわけで、早速、栗むし羊羹を2個購入。

んー。おいしいデス。とても。
 
でも、お気に入りの2つに比べ、羊羹部分が圧倒的に多い。
栗はホクホクしてるし、とてもおいしいのですガ、
ボク的には、栗と餡のバランスがイマイチ。

上の2つは、メインが栗。あくまでも栗!
栗が餡の薄布団にくるまっているのに対して、
今日のは、大きな餡の座布団に、栗が座ってる感じ。

これではないのだなー。

といいつつ、けっこう大きめなのにもかかわらず、ペロっと完食。

いままで年に1度、行くか行かないかだった日本橋の高島屋。

会社から徒歩3分なだけに、これからいろいろ探索が必要デス。



 

 よかったらクリックお願いしマス。↓

人気ブログランキングへ
にほんブログ村 病気ブログ 人工透析へ
にほんブログ村